Mercedes-BenzSUVまとめ・雑談・解説車詳細レビュー

藤田ニコルさんが乗っているベンツはGLBという車です

Mercedes-Benz

藤田ニコルさんが乗っている車はメルセデス・ベンツのGLBという車。
皆さん興味がありそうなので詳しく解説してみます。

こちらがメルセデス・ベンツGLBの公式サイトです。

The GLB
アクティブライフが多彩に広がる7シーター。 洗練されたスクエアなフォルムに、乗る人すべてが快適に移動できるオンロード性能、レジャーやスポーツの道具を積んでたくましく走れるオフロード性能を搭載。 GLBは、家族や仲間とのアクティブライフが遊び尽くせるメルセデスです。

四角く無骨な外観と3列7人乗りのユーティリティもあり、非常に人気の車種である。
藤田ニコルさんが買ったということで若者が興味を持っているのは間違いない。
メルセデスとしては安めの価格でもあり若い世代に人気なのもうなずける車種、それがGLB。

藤田ニコルさんが買ったのはGLB 200 d 4MATICという車種について

値段は700万(本人談)

GLB 200 d 4MATICはメーカー希望小売価格(税込):¥5,810,000となっている。
この581万円にオプションを追加していった結果、700万円になったとのこと。


オプション装備を追加しなくてもはなくても問題はないが、最新の安全装備を追加したり車内をより贅沢して快適性を向上するために何かしらのオプションを追加するのが一般的。
更にメルセデスを買う層であればオプションをケチる人は少ないと思われる。
藤田ニコルさんは全てのオプションを付けたので700万になったと思われる。
もともと予算2,000万円で車を探していたので500万が700万になったところで誤差の範囲でしょう。

こちらが標準装備、原則車を買ったときにそのまま付いてくるもの。

で、こちらが欲しいなら金払えっていう装備。


GLB 200 d 4MATICの200って?dって? 4MATICってなんだよ?って人のために

GLBという車名の意味

メルセデス・ベンツには車種にランク(車格)が決まっている。
「S」が一番上の最強ランク。「S」続いて「E」「C」「B」「A」という順で格が決まっている。
メルセデスの最高峰セダンがSクラス、若者向けのエントリーモデルがAクラスというように車格が明確にが決まっている。もちろん原則、値段もSが一番高く、Aが一番安い。

前置きが長くなってしまったが、今回のGLBという車種名について。
まず、メルセデスのSUV・カテゴリーに分けられるのが「GL」。
そのカテゴリーの中でのランクが「B」に位置する車種なので「GLB」となった。
当然ながらGLのトップに君臨するのがGLS、順にGLE、GLC、GLAという車種がある。
元々GLC、GLAという車種があって、Bが空いていたんだけど2020年にGLBが発表された。
メルセデスのSUV軍団の最新車種が「GLB」ということになる。

余談だが、SUVカテゴリー軍団の更に上にいるのが、Gクラス。別格の「G」ですな。
詳しく解説している記事もあるので、時間がある時にどうぞ。

200の意味

アルファベット後に続く200という数字は、搭載するエンジンの出力を表している。
以前は搭載するエンジンの排気量を表していのだが、今はダウンサイジングターボが採用されているため出力を表すことになっている。
例えばGLB180は1.3リッターのターボチャージャー付きのエンジンを搭載していて本来であればGLB130となるはずだが、ターボシャージャーの出力を加味すると1.8L相当の出力があるので「GLB180」と記載される。
藤田ニコルさんが買ったGLB200dの搭載エンジンは2Lディーゼル・エンジンだ。

dの意味

これは単純明快でクリーンディーゼル・エンジンのd。
ハイブリッドならh
プラグインハイブリッドならe
となる。

4MATICの意味

日本の四季折々の路上において真価を発揮する可変トルク配分型四輪駆動4MATIC
豪雨の高速道路、雨に濡れた山道、凍結したアイスバーン、雪が降り積もった道路など。滑りやすくなった様々な路面に対して、四輪それぞれに最適なトラクションを確保し、走行安定性を大幅に高める。

4つすべてのタイヤを駆動輪として用いる四輪駆動車のこと。
4WDっていう言い方もしますね。(4WD=Wheel Driveの頭文字をとった略字)。
ちなみに二輪のみを駆動する2WD(FF/FR)より雪道などの滑りやすい道路や、悪路での走破性に優れていると認識されている駆動方式だ。
メルセデスでは独自の四輪駆動システム用いていて、それを4MATICと言っている。
xdriveはBMWの四輪駆動の言い方、quattroはアウディの呼び方。
要は4WDなんだけど、各車独自の技術がありますよっていうアピール。

まとめ

藤田ニコルさんが買ったことによって若い世代にメルセデス・ベンツのGLBという車種が認知されたのは間違いない。メルセデス以外にも各メーカーは購入者の若返りを望んでおり、藤田ニコルさんが自車の車に乗っているというのは喜ばしいことだろう。広告効果としても非常に効果的であったと思う。


コメント

  1. オプション設定の物が標準装備に含まれています

タイトルとURLをコピーしました